産後の抜け毛なんて大したことない?

自分がなって初めてその辛さがわかることに


女、37歳、事務員です。27歳と29歳の時に子供を産みました。

1人目の出産後少々の抜け毛はあったものの、時期的なもので悩む事ではないと思っていました。

同じころに出産した友人が真剣な表情で抜け毛で悩んでいると打ち明けられた時も、表面上は心配するそぶりをしていましたが、なんでそんなことで悩んでいるの?期間限定なんだしもっと子供の事で悩むこといっぱいあるじゃないと心の中で思っていました。

でも2人目を産んで2~3ヵ月経った頃、その頃の友人の切実な悩みを自分自身初めて実感しました。

断乳後すぐの妊娠で子供の年齢差は1歳半。続けての妊娠で2人とも完全母乳で出すぎるおっぱいだった為、体重が1人目妊娠前より12kg落ちていました。

上の子のお世話と授乳、夜泣き等仕事がハードで朝早くから夜遅くまで働いている主人にたよることが出来ず、自分のお風呂は子供が2人とも寝ているあい間にササッと済ませるという感じでした。

ヘアケアに時間をかけている余裕もなく、セミロングの髪の毛をゴムで留め日々過ごしていましたが、2か月した頃から抜け毛が始まりました。

1人目出産後抜けた髪の毛がやっと伸びた頃なので、嫌だなあとは思っていましたが最初はそれほど切実ではありませんでした。

その後、髪の毛が抜ける量が目に見えて増え、フローリングワイパーで床を掃除すると明らかに私の髪の毛がごっそりととれ、一人目との違いに愕然としました。

また、お風呂の排水溝の詰まりがすごいと友人から聞いていましたが、自分の髪の毛ですぐに詰まってしまい毎日排水溝ネットの掃除をしていました。

髪の毛を洗う時はもちろん、気になって髪をふんわり触るだけで髪の毛が抜け、このまま髪の毛が無くなってしまうのではと真剣に悩みました。

その頃、初めて育毛剤を購入。

産後同じ悩みを持っている人が多いみたいで授乳中でも安心の育毛剤というのが数多くあることを知りました。

育毛剤を使用していたにもかかわらずおでこの横のあたりは髪の毛が明らかに薄くなり、外出時は帽子をかぶって出かけていました。

2人目の抜け毛は結局産後1年過ぎた頃に終わり、あまりの長さにこのまま禿げてしまうのではと本気で思っていました。

産後の抜け毛は、おしゃれに時間がかけれない時期で女としての自信を失ってしまう危険もあります。

私自身1人目の時はよくわからず友人の抜け毛に真摯に答えることが出来ませんでしたが、ゆっくり美容院に行ってヘアケアする時間をつくる等周りのサポートも必要だと思いました。


就職活動を始める時期にはすでに地肌が透けて見えるくらい薄毛が進行